モスクワ地域の主要肉処理工場、製品マーク付け用にTSCプリンタを導入

Meat processing plant in Moscow for product marking_TTP-2410MT

市場: 
肉加工産業

用途: 
原材料および最終製品のマーク付け

モデル: 
TTP-2410MTシリーズ
 

ダウンロード

背景: 
コスタリカのDole Corporationは、バナナ梱包施設において、品質管理の問題に直面していました。 バナナの重量は房ごとに異なるため、輸送用クレートの重量を一定に保つことは常に課題でした。 Doleは、パッケージ化されたクレートが、それぞれ十分な重量のバナナを含むことを保証する必要があったのです。

解決策: 
モスクワ郊外の肉処理工場は、処理される製品の幅が広いこと、それらの製品を提供するパートナーが多いこと、信頼性の確保とエラーの最小化が求められていることから、本格的な技術革新を必要としていました。 

ラベル印刷システムは、 生産ラインに沿った製品の移動、熱処理工程中、事前梱包、および最終製品の梱包を含む生産プロセスの全段階で使用されます。 そして、プリンタをオペレータのマーク付け領域に設置することが重要な要件でした。 

このシステムは印刷品質の要件を満たしていましたが、サービス寿命が短く、メンテナンスコストが高く、部品の交換が頻繁に行われるという特徴がありました。 より高いメンテナンスコストに加え、信頼性と停止時間によるさらなる損失があったのです。

解決策: 
新しい印刷システムを選択する際、顧客は生産ラインと会社の運用要件を満たすため、システムの可用性を高める必要がありました。 この要件を満たすソリューションは、TSCのパートナーであるABS Softによって提供されました。 MES by MEATは、ERPシステムの主要な新リリース、耐湿性および耐衝撃性の産業用コンピュータ、およびTSCの印刷システムで構成されるハードウェアおよびソフトウェアパッケージです。 TSC 2410MTプリンタシリーズは、高い生産性、信頼性、および堅牢性を提供することによって、操作上のニーズを満たしました。 現在、TSC 2410Meltプリンタは、生産プロセスの全16段階で使用されています。

利点: 
• 印刷システムの総所有コストを大幅に削減 
• 企業の生産ライン内での機器のシームレスな統合 
• 最大規模の小売業者の要件に従って、テンプレートへのマルチフォーマットラベルの自律印刷のサポート 
• 100%のソフトウェア互換性と簡単なプログラミング

TTP-2410MTプリンタの特長: 
高速で堅牢なTTP-2410MTTプリンタの長年に渡って評価されたプラットフォームにより、生産性が高く、大量の作業負荷をサポートします。 プリンタシリーズへの最新アップグレードには、新しいサーマルスマートコントロール(Thermal Smart Control)™プリントヘッド技術と高速プロセッサとファームウェアのアップグレードが含まれています。 Thermal Smart Control™技術により、プリントヘッドは、印刷されるラベルの数にかかわらず、最も正確で高品質の画像転写を提供するために、各ピクセルが加熱されるのに必要な時間を追跡し、正確に計算することができます。

大型の4.3インチLCDタッチパネルは、オペレータの生産性を向上させるだけでなく、印刷プロセスの管理から遠隔管理の際の機器へのアクセス権の制限に至るまで、顧客のニーズに合わせて微調整やカスタマイズを可能にします。

REMIについて: 
REMIT肉処理工場は、2001年にポドルスク市で設計され、建設されたモスクワ地域で最大規模の最先端企業の1つです。 同社の生産能力は、毎日70トンの生産用に設計されています。 今日、REMITブランドの完成品は、最大規模の連邦ネットワークを通じて販売されている精肉および加工肉製品の300品目で構成され、独自の店舗ネットワークと1,500以上のパートナー小売店を通じて販売されています。 同社の製品は、肉製品の国際品質協議会において、幾度となくメダルを受賞しています。

Food pick and pack processing_TTP-247

Doleバナナ農場、重量測定の効率性向上のためTSC TTP-247を選択